性病検査ってどこで出来るの?

性病を疑ったら、まずは検査をしなければいけません。

 

陰性か陽性かしっかり判断するのが先決です。治療やそれに掛かる費用、仕事を休むか否か、パートナーとの今後について云々は、その後の作業になります。

 

ではどこで検査が出来るのでしょうか。まず病院が挙げられます。一言に病院と言っても、大病院や中規模病院、そして地域密着型のクリニックがあります。

 

それぞれに特色こそありますが、性病を多く扱っていそうな病院なのか見極める事が大切かと思います。最近では多くの病院がホームページを公開していますので、性病の検査が出来るのかどうか検索してみると良いでしょう。

 

 

女性の場合は婦人科を受診するのが堅実であり、男性の場合は泌尿器科が主です。

 

症状が出た箇所によっては皮膚科を受診する場合もあります。保健所でも性病検査を受ける事が出来ます。

 

但し保健所での性病検査はHIVの検査を中心に行われており、全ての性病において検査項目が用意されている訳ではありません。また、保健所によって検査が行われる日にちや時間が異なります。

 

 

多くの保健所が1〜2週間に1回で、平日の昼間に行われます。受けられる人数にも限りがありますので、まずは厚生労働省が開設しているHIV検査マップ等を利用して、近くの保健所を調べてみると良いでしょう。

 

 

昔ならここで終了でしたが、近年の性病検査においての主流は検査キットです。

 

 

性病検査が通販で可能だと捉えて頂ければ良いと思います。検査に必要な器具をセットにしたものがネット通販されていて、それを購入すると自宅に届きます。

 

あとは説明書通りに自分で血液や粘膜の一部を採取して、検査機関へ送ります。検査の内容は病院で行うものと同じなので安心であり、結果は通知されるか自分でWEBをチェックします。

 

【各所だいたいいくら?】

病院検査でかかる料金

まず病院ですが、初めての場合初診料が加算されます。そして診察代・検査費用がかかります。初診料は保険の割引に関係なく2,700円を支払います。検査費用ですが、おおよそHIV検査で5,000円〜10,000円、梅毒検査の場合3,000円〜7,000円、クラミジアの場合は7,000円〜12,000円程度が目安となります。

 

但しこれらは1項目の検査に限ってであり、性病の恐れがある場合複数の検査を受ける事が危惧されます。複数受ければ当然費用もかさみ、2万円〜3万円程度の出費を覚悟しましょう。カード払い可能な病院が増えていますから、カードを持っていくと安心です。(病院での性病検査詳細

 

保健所でかかる料金

保健所で性病検査を受ける場合、原則として無料です。しかも検査の際に自分の名前を告げる必要がなく匿名で検査を受ける事が出来ます。検査項目が限定されているのがネックですが、無料というのは魅力的ですね。しかしそれだけ社会に影響のある病気に感染している可能性があるという事を自覚するべきだと思います。(保健所での性病検査詳細

 

性病検査キットでかかる料金

検査キットの値段ですが、各会社でそれぞれ違っています。例えば大手の“ふじメディカル検査キット”だと、主要検査キット(9項目)で13,000円、1項目あたりの検査費用は1,444円です。“GME性病検査キット”だと、主要検査キット(8項目)で12,800円、1項目あたりの検査費用は1,600円です。“セルシーフィット”だと、主要検査キット(8項目)で15,750円、1項目あたりの検査費用は1,969円です。この様に各会社でばらつきが出ており、特徴も違ってきます。自分が抱いている不安要素を良く調べあげ、その特徴にあった検査を実行してくれるキットを選択しましょう。(検査キットで性病検査詳細

 

【検査キットがお勧め】

病院で検査した場合、もし陽性だった場合そのまま治療に臨む事が可能です。

 

保健所での検査は、何といっても無料というのがメリットでしょう。

 

しかし総合的にみると、検査キットを利用するのが一番利口かもしれません。

 

もし病院で検査をし、陰性だったら・・・?病院で検査をするデメリットは、料金が掛かるのも1つですが、院内の全ての人に顔が見られているという事実です。

 

受付の人、看護師さん、診察を待っている患者さん達。これらの人に顔がわれてしまっているのがネックだと思います。このリスクまでおかして、もし陰性だったら?勿論陰性だという事で一安心ですが、同時にとても恥ずかしい思いが襲ってくるでしょう。

 

 

病院って案外知り合いがいるものです。まさかこんな場所にあの人が!?という事態に陥る可能性は十分に有り得ます。

 

 

プライバシーの他にも、わざわざ仕事を休んで検査するのもネックです。特に土・日休みの人は、平日に仕事を休んで検査しなければいけないかもしれません。保健所も土日休みがほとんどですし、こちらも完全にプライバシーが守られる保証はありません。

 

 

一方で検査キットは、かなりプライバシーを考慮しています。匿名でのやり取りが可能であり、検査結果も自分以外の誰にも知られる事はありません。

 

それでも家に検査キットを届けてほしくないという人の為に、ゆうちょでの受け取りも可能です。自分で血液や分泌液を採取するので、最初は緊張するかもしれません。しかし説明書通りに行えば簡単です。

 

 

検査物を検査・分析するのは、国の認可を受けた「登録衛生検査所」です。この場所は病院や保健所で検査する場合と同じですので、精度については全く同等だといえます。プライバシーを守りたい人、仕事を休みたくない人、とりあえず検査してみたい人。これら幅広い人達に、検査キットは重宝されています。

 

ネットで買える!お勧めの性病検査キット販売店

ふじメディカル


富士メディカルは自社ラボ(検査施設)で検査を行っており、中間マージンが発生しません。その為価格設定がリーズナブルであり、1項目あたりの検査費用は性病検査キットの中で1番安いです。

 

他の検査キットが1項目あたり1,800円〜2,000円以上なのに対し、1項目あたり1,300円で検査可能です。

 

性病の特徴として、1種類の性病に感染すれば他の性病にも感染しやすくなります。ですから検査項目はなるべく多く、尚且つリーズナブルに調べる事は重要なポイントだと考えられます。

 

更に自社ラボで検査する事の利点として、別の検査機関に回す必要性がない為に検査結果が早く分かるというメリットもあります。

 

他の検査キットは最低でも3日かかるのに対し、富士メディカルなら最短2日で検査結果が分かるのです。

 

デリケートな検査ですから、あまりもやもやと悩む時間を増やしたくないのが本音ですよね。富士メディカルのスピーディーな検査のお蔭で、悶々と過ごす時間が少なくて済むのは嬉しい事です。

 

注意して頂きたいのは、性病検査キットの会社の中では、唯一携帯・パソコンによる結果確認が出来ません。郵送物による結果確認となります。自宅への郵送がどうしてもNGだという人は気を付けましょう。郵便局局留めの対応をとると良いと思いますが、家族やパートナーに絶対知られたくないという人には不向きかもしれません。

 

もう1つ、一般的な性病に対する検査内容は揃っていますが、HPV(ヒトパピローマウィルス)に関する検査は一切取り扱っていません。子宮頸癌の原因にもなるHPV(悪性)の検査を行いたい女性にとっては大きなポイントとなる可能性があります。富士メディカルと提携している病院は多数あり、検査後のフォローは問題ありません。

 

カップル専門のブライダル割引もありますので、ブライダルチェックや結婚前の検査として富士メディカルを利用するカップルも増加しています。

自分でできる性病検査!宅配ドクター



宅配ドクターを利用した場合、検体は登録衛生検査所で専門の臨床検査技師が検査を実施します。検査精度は病院や保健所と変わらないレベルです。検体の採取に失敗した場合、1回まで無料で検査キットを再送してくれる所が良心的だと思います。

 

取り扱っている種類は、女性7種類・男性6種類です。HIV・クラミジア・淋菌感染症・梅毒・トリコモナス・カンジダ・B型肝炎・C型肝炎・HPVウイルス・子宮頸がんの検査が可能となっており、複数の項目がセットになった商品もあります。子宮頸がんの検査を希望する女性に特に信頼されているのが宅配ドクターなのです。

 

他に宅配ドクターの特徴として、定期購入なら全商品10%OFF&送料無料で利用可能です。定期的に利用したい風俗関係で勤める方の多くが定期利用しています。

 

他にも24時間対応と年中無休、8,000円以上購入で送料無料になるというのも嬉しいですね。通販で物を買うのが怖いという方にも宅配ドクターをお勧めします。支払方法としてはクレジットカードでの決済や代引きが可能ですが、もう1つNP後払いという方法があります。NP後払いとは、商品が届いてから支払が出来るというシステムです。このシステムを利用すれば、商品が届いてから安心して支払する事が出来ます。

 

 

検査結果の確認方法は、パソコンやスマホ、郵送でも可能です。宅配ドクターのサイトを見ると分かるのですが、血液採取や検査キットの使用方法をイラストで分かりやすく丁寧に説明しています。窓口の電話対応が24時間受付なのもポイントが高く、年中無休で電話対応なのは宅配ドクターだけの特徴です。

 

子宮頸がんの検査を希望する女性の方や定期的に検査キットを利用したい方の他に、検査キット初心者の方々にも。是非宅配ドクターを利用してみて下さい。

性病検査 STDチェッカー


STDチェッカーは、国の認可を受けた登録衛生検査所で行う安心の性病検査キットです。

 

1番の特徴として、性病検査キットの中で最もプライバシーを重視しているという点が挙げられます。

 

検査申し込み書に名前や住所を記載する必要性はなく、IDとパスワードのみで検査が可能です。勿論検査結果の確認も、ネットでIDとパスワードを入力すればOK。STDチェッカー側の匿名検査への徹底ぶりが伺えますね。

 

検査キットの商品には「日用品」などと記載されて送られるので、中味を疑われる心配もありません。一方で、検査機関が少々長いという点を覚えておくと良いと思います。平日15時までの注文で翌日配達、すぐに検査物を採取して返送という流れです。検査結果には3〜5日を要するので、最も早くて注文から5日ということになります。

 

STDチェッカーでは精度を重視しているので、無理に早く検査結果を出す事はしません。決して遅すぎる検査期間ではないものの、どうしても早く結果を知りたいと希望する人にはお勧めできません。

 

STDチェッカーでは、クラミジアや淋病、咽頭クラミジア、咽頭淋菌、HIV、梅毒、B型肝炎、C型肝炎といった主な性感染症を調べる事が出来ます。男性専用の検査キットが全7種類、男女共通の検査キットが全5種類で、合計12種類の検査キットが用意されています。他と比べると、検査キットの種類は少ないかと思います。

 

例えば、女性が気になる子宮頸がんの検査は対象ではありません。一方で男性の場合、他の検査キットではあまり見かけないマイコプラズマやレアプラズマを検査する事は可能です。どれを選べば良いのか迷いにくいという利点はあると思います。

 

コールセンターの設置は万全で、検査後のアフターフォローも充実していますので、初心者の方にもおすすめです。

 

更新履歴